矯正歯科治療|歯並びがきれいになるだけでなく、咀嚼や発音も改善

矯正歯科治療

矯正歯科治療

矯正歯科治療とは、いわゆる出っ歯や受け口、八重歯など不正咬合といわれる歯並びをブラケットやワイヤー等の矯正装置を装着することにより、本来あるべき場所に移動させる治療です。

矯正治療により、キレイな歯並びになることはもちろん、それ以外にも、より噛める、発音障害が改善される、調和の取れた顔立ちになる等さまざまな効用があります。

矯正歯科治療の重要性

不正咬合は、見た目の問題だけではなく様々な症状を引き起こす原因になります。

【咬み合わせが悪いことによるデメリット】
  • 虫歯になりやすい。
  • 歯周病になりやすい。
  • 発音に影響を起こす場合があります。
  • 食べる時に効率が悪い。
  • 成長期に、悪い歯並びを放置しておくことで、顎の成長が悪い方向に進んだり、発育不足をおこすことがあります。
  • 悪い歯並びが、劣等感になり、心理的にストレスを与える場合があります。
  • 全身の姿勢のバランスをくずし、頭痛や肩こりなどの原因になることがあります。