抜歯即時負荷インプラントの利点|手術時間がかからず、痛みが少ない手術方法

抜歯即時負荷インプラントの利点

抜歯「即時」インプラントの利点

抜歯後、時間が経過してしまうことで、まず歯のない部分に痛みが生じます。
また食べ物のカスなども詰まりやすくなり、清潔に保つことが難しくなります。さらに放っておく期間が長くなってしまうと、あごの骨が吸収されてしまうなどのデメリットが考えられます。

抜歯即時埋入・即時負荷インプラントにはメリットがあります。

抜歯後インプラントをしようとすると…
  • 抜歯

    抜歯

  • 穴が開いてしまう(痛みを伴う)

    穴が開いてしまう
    (痛みを伴う)

  • 穴が開いてしまう(痛みを伴う)

    治療とともに
    骨が吸収してしまう

  • 時間がかかる!
    痛い!骨がやせる!
抜歯後即時埋入・即時負荷インプラント
  • 抜歯

    抜歯

  • 抜歯と同時にインプラント埋入

    抜歯と同時に
    インプラント埋入

  • 即時負荷なら噛めます!

    即時負荷なら
    噛めます!

  • 時間がかからない・
    痛みが少ない・
    骨が痩せるのを防ぐ!当センター所長、岡田ならではの技術
【抜歯については、常に慎重に検討しています】

誰でも、もともと生えていた天然の歯を抜きたくないと考えます。
しかしすでにグラグラに揺れている歯や、歯根が割れてしまった歯は、残念ながらいずれ抜けてしまう可能性が高いでしょう。
さらにそういった状態の歯を残すことが、あごの骨へ悪影響をおよぼす場合もあります。
必要に応じて早期に抜歯を行ない、インプラントにすることで、最終的にあごの骨の状態が良く保たれる場合もあります。
当センターではお口の全体の状態・将来的な展望までを視野に入れて検討し、時には抜歯即時インプラントをおすすめする場合があります (もちろん、なんでも抜いてしまう訳ではありません。特に欠損が少ない若い方の場合は、できる限り歯を残す方向で検討します)。
ご参考までに当センターで抜歯即時インプラントを受けられた患者様の体験談をご覧ください。