歯肉(歯ぐき)の同時移植|インプラント手術と同時に歯肉移植が可能に

歯肉(歯ぐき)の同時移植

インプラントと歯肉移植

どちらが良いですか?

歯肉(歯ぐき)も美しい治療

歯肉(歯ぐき)も美しい治療

歯肉(歯ぐき)が退縮したままの治療

歯肉(歯ぐき)が退縮したままの治療

当センターならではの技術「インプラント同時歯肉移植」
当センターではインプラントと同時に歯肉移植も行えます。
しかも、通常の歯肉移植とくらべ美しさ・成功率が格段にアップ

sinikuisyoku Subepithelial Connective Tissue Graft-Okada Reverse Flap Technique

唇側歯肉有茎弁移植

メリット
  • 成功率UP

    血流供給が確保できるので、歯肉が退縮しにくく、インプラント手術の成功率が高まります。

  • 痛みの軽減

    通常の移植は、口蓋などから歯肉を持ってきますが、この方法なら他の部位を傷つける必要がありません。

  • 色・形の審美性

    同じ部位なので、歯肉の色もピッタリと合います。また、歯の隙間にそって形成できるのもメリットです。

症例 抜歯即時インプラント歯肉移植

必要なケースの際には、インプラント手術と同時に移植を行なうのが望ましいです。
当センターには歯肉移植の多くの実績・症例があります。