岡田隆夫所長プロフィール

Dr.岡田隆夫プロフィール

所長プロフィール

当センターでは即日負荷インプラントは100%、通常のインプラントは99.9%、
所長岡田隆夫がオペをさせていただいております。

インプラント1次オペは経験の少ない歯科医師に任せることはありません。

岡田隆夫
岡田隆夫Takao Okada
  • 大阪インプラントセンター所長
  • 元 大阪大学歯学部 臨床准教授
  • 朝日大学歯学部 非常勤講師
  • 大阪歯科大学 臨床講師
  • 博士(医学) 博士(歯学)
講演会ページへ

略歴

  • 1953年

    大阪府茨木市に生まれる

  • 1972年

    大阪府立茨木高等学校卒業

  • 1979年

    岐阜歯科大学歯学部卒業(現:朝日大学歯学部)

  • 1981年

    岡田歯科開院( 大阪府茨木市)

  • 1992年

    スウェーデンにて研修

  • 1995年

    大阪インプラントセンター梅田 開設

  • 1996年

    医学博士( 岡山大学 解剖学)Ph.D.取得

  • 2000年

    歯学博士( 大阪歯科大学 補綴学)D.D.Sc.取得
    歯科医師臨床研修医 指導医認定

  • 2001年

    大阪歯科大学高齢者歯科学講座 非常勤講師
    (~2010年)

  • 2001年

    OJ - Osseointegration studyclub of Japan 会長(~2004年)

  • 2002年

    大阪大学口腔総合診療部非常勤講師 (~2006年)
    腔総合診療部 非常勤講師 (~2006年)

  • 2005年

    日本口腔インプラント学会評議員(~2013年)

  • 2006年

    大阪大学歯学部 臨床准教授 (~2008年)

  • 2009年

    A H A B L S プロバイダー取得

  • 2009年

    朝日大学歯学部 非常勤講師

  • 2011年

    認定インフェクションコントロールドクター

  • 2011年

    大阪歯科大学 臨床講師

  • 2014年

    アース製薬株式会社 顧問

趣味・好きな食べ物・ウラ話

【趣味】英会話、推理小説、古い洋画
【好きな食べ物】パン、リンゴ
【ウラ話】実は、私もインプラントを入れています。好きなリンゴも思いっきりかじれます!

ごあいさつ

ごあいさつ

私たちは、一人でも多くの歯を失ってお困りの方々に、インプラントのトップレベル技術を提供し、素晴らしい人生を歩むお手伝いをさせていただきたいと考え、当センターを設立いたしました。非常に難しい症例でも99%の確率でインプラント治療をお受けいたします。
インプラント手術は専用の手術室で全身管理のもと行います。手術成功率は98%です。まずはご相談だけでもぜひ一度ご来院ください。

  • インプラントセンターとしてのメリットについて

  • チーム医療のメリットについて

  • 治療を通して出会った印象的な患者様

  • インプラント治療の発展のために行っていること

学会等

  • 日本補綴歯科学会専門医
  • 日本口腔外科学会
  • ・Academy of Osseointegration active member
  • ・European Association for Osseointegration active member
  • ・American Association of Periodontology active member
  • ・OJ(Osseointegration Study Club of Japan)役員(元会長)
Nobel Biocare

所長岡田の海外での実績

皆さんの執刀を担当する所長の岡田は、単なる執刀医に留まらず、世界的な学会、シンポジウム、大学等に招聘され、講演や発表を精力的に行なってきました。インプラント治療の父、ブローネマルク教授(1929 - 2014)とも面識があり、さまざまな講演や学会で発表を行なうため、いまでも歯科知識の研鑽を怠っておりません。以下は、過去に岡田が参加した学会、シンポジウム、大学講演の一部です。

  • 実績1
    1995年、AO(academy of osseointegration)のアクティブメンバーに選定されました。
  • 実績2
    Osseointegration studyclub of Southern California にて著名な講演者という形で参加し、Distinguished Speaker Awardを受賞しました。2000年、南カリフォルニアにて。
  • 実績3
    2000年、中国の北京大学で講演を行ないました。熱心な口腔外科部の歯科医師に講演を行なったのは、私にとっても良い経験になりました。
  • 実績4
    P-I Branemark Scientific Symposium 2009 このシンポジウムは、インプラント専門医のうち、全世界で100名だけが招待されるという大変権威のあるものです。日本人は全15名が選ばれましたが、10名は大学教授、開業医は5名だけでした。スウェーデンのイエテボリで3日間開催されました。
  • 実績5
    Meet the World of Dentisitry in Berlin 22 世界最大の歯科専門出版社、クインテッセンス出版の60周年記念歯科大会がベルリンで開催されました。歯科の色々な分野を代表する、約149名の講演者が世界から集まります。日本からは、8名の先生方が参加して発表を行ないますが、岡田もこの席で講演を行ないました。2009年のことです。