歯科用CTスキャン紹介|骨や神経の情報をを正確に把握し、安全な治療を

歯科用CTスキャン紹介

CTスキャン紹介

大阪インプラントセンターでは、歯科用CTスキャンを導入しておりますので、診断と治療をスムーズに行うことができます。インプラント治療は安全で確実な治療を行うため、事前にCTで顎の骨の状態や神経の位置などを正確に把握し、専用のソフトでシミュレーションすることが大切です。

より安全で精密な検査を
より安全で精密な検査を

CTスキャン検査は、インプラント手術においてとても重要な検査です。しかしCTスキャンは非常に高価な設備のため、その導入率は、全国的にもまだ高くないのが現実です。
CTスキャン検査であれば、レントゲン撮影では分からなかった部分を精密に映し出すことが可能になり、また、インプラント治療自体の精度を飛躍的にあげることができるのです。

PreVista Uni-3D

今まで診えなかったものが診える。
判らなかったことが判る。
できなかった治療ができる。

すべては患者様のために
低被ばく線量

1撮影あたりの放射線量の低減

最適なFOV

多岐にわたる歯科治療をカバーしたい高精細画像を実現

最良のポジショニング

品質の高い画像の再現に重要なポジショニングの設定が可能

卓越した3D技術

卓越した表現力で正確な治療のアシスト

PreVista Uni-3D

スキャン写真

  • scan01
  • scan01
  • scan01
  • scan01

使用例

SimPlant PRO
SimPlant PRO

SimPlantは、No.1・インプラント術前シミュレーションソフトです。
CT画像より作成する3D画像により、インフォームドコンセントにおける患者様の理解度も大幅にアップします。リアルな画像による治療計画やオペのイメージトレーニングにより、時間を無駄にせず安心で確かなオペを実現することができます。

ノーベルガイド
ノーベルガイド

ノーベルガイドとは患者様の負担を軽減し、予知性・安全性を更に向上させた3D画像による治療計画から外科手術、補綴治療までの一貫した治療システムです。
患者のCTスキャンデータをもとに非常に精度の高いサージカルテンプレートが作製でき、より安全性に優れたインプラント埋入を可能にします。また、事前に補綴物を作製することができるため、患者はインプラントを埋入した日に新しく機能する歯を手に入れることができます。