品質や料金(高額・格安)の差|低価格のインプラントや高額な手術など、気になることをご紹介

品質や料金(高額・格安)の差

品質や料金(高額・格安)の差

安いインプラントはどこかを省いています。

料金に関わる内容

高額
  • 実績のある素材メーカー
  • 充実した検査・CTや血液検査
  • 耐久性・審美性の高い治療
  • オペ室など設備
  • 全身管理に精通したスタッフ
  • オペ器具は当然使い捨て
  • 経験豊富な医師・専門衛生士・技工士
低額
  • 実績がなく安い素材。将来の不安(場合によって)
  • CT検査なし。神経・欠陥、手探り状態
  • 審美技術が低い。将来、着色・破損
  • 通常ユニットでオペ。感染リスク
  • 安全管理できるスタッフがいない。危険!
  • ほとんどの医院のドリルは熱処理殺菌で使い回し。タンパク質汚染の可能性
  • 低技術・経験をつみたい実績がない先生が格安で治療する場合も

「インプラント手術は高いから」と、費用の問題で手術に踏み切れない方もいらっしゃるかと思います。
さらに最近は、「格安・激安インプラント」・「低価格インプラント」といった費用面で安さを強調する歯科医院も少なくありません。
そういった歯科医院は上記要素のいずれかを省くことによって、低価格を実現しているのです。
もちろん、料金の問題は重要な要素ですが、単に「支払う価格が安く済むから」という条件だけで決めてしまうのは避けてください。
もちろん全ての方に問題が発生するわけではありません。
しかし、他の医院で治療され満足できずに当センターにご相談に訪れる患者様も増えています。
当センターでは治療に関する不明点やご相談、セカンドオピニオンもお受けしております。
どんな些細な事でもご相談ください。