特徴

歯を失った箇所の顎の骨にインプラントを埋め込み、その上に人工歯を装着します。
従来であればブリッジで治療を行なっていましたが、インプラント治療であれば両隣の健康な歯を削らずに機能性や審美性を取り戻すことができます。

特徴

失った歯の数だけインプラントを埋め込むのではなく、骨のしっかりした箇所に4(症例により6)本のインプラントを斜めに埋め込み、人工歯を支えます。
手術当日に仮歯を入れられるため、食事を楽しむことができます。しかも短時間の手術1回のみで終了するので、身体に負担をかけません。

特徴

2本のインプラントを埋め込んで入れ歯と結合させ、入れ歯を外れにくくします。インプラントが入れ歯を支えるため、しっかりと固定されますが、取り外して清掃できるなど衛生的です。
埋入本数が少なく、現在使用している入れ歯を加工するだけなので、治療費を抑えられます。

大阪インプラントのインプラント治療は手術にかかる総額の費用を表示しています。(患者様のお口の状態により、インプラント治療とは異なる治療が必要となった場合は別途治療費を頂戴いたします。)

検査・診断費用 50,000円

手術時の生体管理費用 50,000円~

上部構造

1本 150,000円~170,000円
(素材により異なります)

インプラント体
1本 300,000円
※埋入手術費含む

(複数本埋入の場合は低価格にてご提供可能)

上部構造(12歯)

1,200,000円~2,040,000円
(素材により異なります)

インプラント体
4本 1,200,000円
※埋入手術費含む

(健康状態により埋入本数は異なります)

ロケーター装着の上部構造(12歯)

800,000円
(素材により異なります)

インプラント体(ロケーター含む)
2本 600,000円
※埋入手術費含む

(健康状態により埋入本数は異なります)


セラミック(陶材)とレジン(プラスチック)を混ぜ合わせ、優れた特徴を兼ね備えた素材。

1本総額
550,000

セラミック(陶材)でできた素材。強度と審美性が高い。

1本総額
570,000

コンポジットレジンとも呼ばれ、セラミックの粒子を混ぜて、強度を高めた素材。

総額2,500,000

セラミック(陶材)とレジン(プラスチック)を混ぜ合わせ、優れた特徴を兼ね備えた素材。

総額 3,100,000

セラミック(陶材)でできた素材。強度と審美性が高い。

総額 3,340,000

コンポジットレジンとも呼ばれ、セラミックの粒子を混ぜて、強度を高めた素材。

総額 1,500,000円~
(埋入本数により異なります)